読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

群馬で働くパティシエ日記

10年ぶりぐらい。

2017-03-19

快晴。カーテンを開けると暖かい日光。春しか感じない。
 
三日坊主。三日目で飽きるのか、四日目で飽きるのか。そういう細かい話では無いのだけれど。とりあえず三日続いた。明日はもう書かないかも。
 
四畳半神話体系。ラブドールを養う先輩の話。50万はくだらない人形。維持費を考えれば1年で100万はかかるかも。どうやって工面したのだろうか。映画サークルとか、機材でお金かかりそうなものだけれど。不思議。
 
ラブドールを愛でる話の続き。大阪のおじさん。調べたけれど、出てこない。「大阪 ラブドール おじさん」。うーん、出ない。いた気がするんだけど。妻子持ち、60歳くらい。車椅子に乗せて散歩に出かけ、ドールを愛おしそうに撫でるおじさん。
ドールを買いまくるお金持ちの人は出てきた。広い家。リビングに佇むドール。ショールームまである。「ドール 金持ち」で出ます。
 
古い商店街の老人、不動産投資家の若者。対照的な2人なのに、ドールへの愛は同じ。不思議。何か物語が始まりそう。始まらないが。
 
過労死ゲーム、ズーラシア、自分のSNSが未読な求職者を落とす社長、プリキュア・アラモード、G20
 
午後、図書館。資格試験の勉強。最近ダメな感じだったので久しぶりに手をつけた。午後試験、あんまり解けない。問題文を読むのが億劫、とか思ってしまう。ダメだなぁ。
 
公園を経由して、みなとみらいを歩き、横浜へ。桜が三分咲きくらい。日産の本社で、七色シンフォニーの演奏。コアラモード。四月は君の嘘の主題歌。横浜出身らしい。観客の爺様婆様方は、アニソンだって知ってるのだろうか。脇に飾られたエンジンの模型、奇妙だ。イベントに遭遇するのは休日ならではか。カレーを作って終わる。